忍者ブログ
とあるブログ
実は実は、明日、卒業式があるのです。
早いですよね。2月のアタマにあるなんて。

というわけで(?)、中学・高校生活を振り返っていこうと思います。


2004年
1月…中学受験。N学園に始まり、H中高、R中高、R中高、T中高を受けました。
当時は「統一日」などがなく、結構な数を受けられたんですね。
そして第1志望校は落ちて、第2志望校への入学が決まったのでした。後期で受かったんですけど、……まぁ、嬉しかったかなぁ…。

4月…中学入学。先輩のいとこが吹奏楽部に在籍(?)中だったので、僕も何となく入り何となく同じ楽器(クラリネット)を選択。
それまでは生物部に入るつもりでしたが、そのいとこから「そこは部活中にジュース飲んだりしてたで」と言われ、諦めました。(実際は吹奏楽部でもジュース飲んだりはしてます。演奏前は口をちゃんとゆすぎますが)

〜クラス関係の行事で、休暇村での野外学習(合宿)などなど〜


2005年
1月…ドコモのケータイ「N900iS」を買ってもらう。それまではツーカーのプリペイド携帯でした。
ちなみにここの時点でもう成績は沼の底だった記憶が。

4月…中学2年に進級。Myクラリネット(クランポンR-13SP)を買ってもらう。

8月…「バスクラリネット」で吹奏楽コンクールに出場。曲は「マーチ『春風』」(課題曲)、「中国の不思議な役人」(自由曲)。これ以降は全てMyクラリネットで出場。

とある英語教師が生徒にイジメられて辞めるという事件が発生。
生徒も何人か退学させられた様子。


2006年
4月…無事に中学3年に進級。

10月…趣味のホームページ「Rain Bay ~雨の港~」を公開。
中身は、「Terragen」という風景CG制作ソフトによるCGのギャラリーや、
ゲーム音楽のMIDIなどでした。
ちなみに親の許可は得てませんでした。
さらにちなみに、当時のHN(ハンドルネーム)は「船長」でした。
(港といったら船長だろ〜)と。ザ・安直ネーミング。

12月…校内アンサンブル大会で、自分でメンバー集め・楽譜作りをして、木管8重奏「カービィ・メドレー ~夢の泉&マグヒートより~」を演奏。
使用楽器は、ピッコロ・フルート・クラリネット・オーボエ・テナーサックス・バスクラリネット・ファゴット・コントラバス。


2007年
4月…無事に高校へと進学。
成績が悪かったり素行が悪かったりすると落とされることもあるのです。

10月頃?…ホームページ「Rain Bay」付属のブログに同級生の悪口(?)を書いたことで、コメント欄に荒らし(1人だけだけど)が登場。
それのおかげか(悪口はやっぱりダメかな〜)と気付き、ブログ「RainBay管理人のブログ」の記事内容からマズイ部分だけを削除し、残った内容を移しただけの新ブログ「Night Valley ~夜の谷~」を設置。
そしてホームページ「RainBay」も更新がめんどくさくなってきたので削除。
CGギャラリーなどは、古い記事を全て削除し、まっさらにした旧「RainBay管理人のブログ」に移しました。
ちなみに今も放置状態で残ってます。

12月…再び校内アンサンブル大会にて「カービィメドレー」を企画。
実行するも、あまり満足できない出来栄えでした…。
「街(裏)(エアライド)」、「休憩所(SDX)」、「街(エアライド)」、「夢の泉(スマブラDX)」、「凱旋のテーマ(SDX)」のメドレーでした。


2008年
1月…31日にスマブラX発売。オンライン対戦ができるのですが、そこでのHNは「おお」でした。
弟も使うので、名字から2文字抜き出しただけのザ・安直ネーミング。

2月…ブログ「Night Valley」の更新がめんどくさくなってくる。というか愛着が湧かなかったので、内容を一新&「ブログ」カテゴリ・小説以外は完全に自分のために書く、と決めたブログ「夜の気配」を作る。
そのまま「Night Valley」は縮小・消滅。(過去ログはパソコン内に残してありますが…)

3月…HNを「旅人」に設定。「時の旅人」という曲が気にいっていたり、歴史マンガに出てきた「時を旅する旅人です」とかいうセリフが好きだったから……というフィーリングによるザ・安直ネーミング。

4月…高2に無事進級。クラブ最高学年・役に立たないクラリネットパートヒラ部員として活動。

6月…修学旅行。岩手県でのファームステイやニセコでのラフティング北海道探索など。

8月…「クラリネットパートキャンプ」を企画・実行。琵琶湖岸にて1泊2日。

10月…文化祭にて始めて「エスクラリネット」を吹く。

12月…アンサンブルコンテストに出場。府大会だめ金。


2009年
3月…最後の定期演奏会。僕は「プログラム係」でプログラムを制作。というかもはや「写真係」。曲紹介の文章も書きましたが。
その後、卒部。
ここ「夜の気配」の沖縄版、「あかこうろう」もこの頃に作る。

4月…高校3年に進級。駿台に入学

7月…琉球大学オープンキャンパスに参加するため、単身沖縄へ。

8月…父方の祖父、逝く。


2010年
1月…大学入試センター試験。結果はまぁまぁ。
ケータイをN900iSからF-03Bに機種変更。弟が替えるついで(?)に。

2月…今ここ。明日(6日)に卒業式。




……いかがだったでしょう。
ここでは初出の情報もありますね。


HNの決め方には難ありだと思っています。はい。
受験が一段落したらHNを変えようと思います。
今度のは、命名者の許可を取ってから名乗るつもり…のちゃんとした(?)HNです。

それから「signofnight」。
「夜の気配」の安直な英訳なわけですが、これは「preludeofnight」の方が良かったかな〜、と今更になって思い始めてます。
…うん、サインよりプレリュードの方がカッコいいですよね…。
……が、しかし、「signofnight」というアルファベットの並びには何となく愛着があるので、変えることはないと思います。


……そしてそして…。
「夜の気配」という題名。
これは、僕が撮った中でイチバンお気に入りの写真から思いついたコトバであります。(参考記事:「沖縄」……本当はこれとはアングルがちょいと違うのですが)

その写真に限らず、クラブ帰りによく見た「日はまだ完全に暮れてはいないけれど、もうすぐ夜がくる…ということが分かる空模様」が好きだからなのです。
PR
※ この記事にコメントする
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
お久しぶりです^^
もう卒業しちゃうんですか!?早いですねぇ・・・
私は3月の2週目位だったような気がします
私服校なので、卒業式の服装で今若干困ってます^^;
旅人さんの学校は制服なんですか?

中学受験!
凄いですね・・・
その頃は・・・今以上に何も考えずに遊びまわってましたよ 笑
携帯も中学卒業する頃初めて買ってもらいましたし
生徒の退学なんてのもまったく聞いたこと無いです
こうして比べてみると、どんだけ田舎に住んでるのかがよくわかります・・・w
でもパソコンだけは結構早くからやってましたね
林檎さん / 2010/02/06(Sat) / URL
Re:お久しぶりです^^
早いですよねぇ。
そう、普通は3月入ってからだと思うのですが…。

僕の学校は制服ですよー。
う〜ん…、私服校の卒業式は…、
女子は振袖、男子は袴でいいんじゃないですか?
……よくないか。w

そうなんですよ〜、中学受験経験者なんですよ。
代わりに高校受験がなかったので、入試に対する緊張感はきっと今の大学受験生よりは低いハズです。
携帯、中学卒業時に買ってもらったんですか〜。
う〜ん、統計を取ってみるのもおもしろそうですね。w
 (2010/02/06)
卒業おめでとう!
オバマの戦争 -Obama's War-
イラクやアフガニスタン、パレスチナの民を見るがいい。
「民族」や「宗教」が占領支配を許さないではないか。
精神が支配されない限り占領は失敗に終わる。

日本人が精神まで支配されたことが、
アメリカの支配欲に自信をつけてしまっているのだ。

反戦平和主義者は覚悟もなく「反戦」を言うが、
本当は「反戦」を実現する方法があるではないか。

それは究極のナショナリズムの実現である。
精神に歴史を宿した「国民」になってしまうことが、
侵略者の支配を許さないはずである。

そう覚悟すれば、無意味な戦争を抑止できるではないか。
ナショナリズムこそが他国からの支配を拒否する原点であり、
戦争の無意味さを悟らせる原点にもなり得ることに、
サヨク平和主義者どもはなぜ気づかないのか?


はじめまして(*'-'*)、まみです。
参考になれば幸いです。


『十二月八日』 高村光太郎

記憶せよ、十二月八日。
この日世界の歴史あらたまる。
アングロ サクソンの歴史あらたまる。
この日東亜の陸と海とに否定さる。
否定するものは彼らのジャパン、
眇(びょう)たる東海の国にして
また神の国たる日本なり。
そを治(しろ)しめたまふ明津御神(あきつみかみ)なり。
世界の富を壟断(ろうだん)するもの、
強豪米英一族の力、
われらの国に於いて否定さる。
われらの否定は義による。
東亜を東亜にかへせといふのみ。
彼らの搾取に隣邦ことごとく痩せたり。
われらまさに其の象牙(ぞうが)を摧(くだ)かんとす。
われらみずから力を養ひてひとたび起(た)つ。
老若男女みな兵なり。
大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。
世界の歴史を両断する
十二月八日を記憶せよ。
- 高村光太郎 -


"歴史は人間である"


『原爆は何故落とされたのか』

「原爆投下が終戦を早めた」という説は、
アメリカが原爆投下を正当化する為に、
今も言い張っているウソ話である。
「日本を降伏させるのに原爆投下は必要なかった」
という事実は、とっくに証明されているのだ。
それこそTBSの特番、
『"ヒロシマ"あの時、原爆投下は止められた』
でもやっていたほどの常識だ。
※(某キャスター氏のコメントは人間理解の浅薄さを証明する情けないものだったが。)
http://matodoga.blog24.fc2.com/blog-entry-195.html

「天皇の地位保全」の条項さえ出せば、
原爆を投下せずとも日本は降伏すると
米国務次官・グルーは何度も主張した。
しかし大統領トルーマンは、
ポツダム宣言の草案から
「天皇の地位保全」を認める条項を
あえて削除した。
トルーマンは原爆を投下するまで
日本を降伏させたくなかったのだ!

○莫大な費用をかけて作った原爆を、
  議会対策の為にも使わなければならなかった。
○ウラン濃縮型と、
  プルトニウム型の2種類の原爆を、
  黄色いサルの住む都市で実験使用して、
  その効果を確かめる必要があった。
○戦後の世界秩序を巡って、
  ソ連のスターリンに
  脅しをかけておく必要があった。

原爆投下は終戦を早める為に
実行されたのではない!
ルーズベルトの急死で、
たまたま大統領になってしまい、
「つぶれた田舎の雑貨屋のおやじ」と言われて
全米国民の溜息を浴びていた
ハリー・トルーマンは、
自分の強さを誇示する為に、
何が何でも虫けら同然の日本人の上に
原爆を落としたかったのだ。
トルーマンは原爆を2個落とし、
目的を達成したら、グルーの案に戻り、
「天皇の地位保全」を日本に伝えた。
結局はトルーマンの計画通りに進んだのだ。
グルーの努力は実を結ばなかった!

『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』
(草思社)の著者、鳥居氏によれば、
ルーズベルトは、日本との戦争が長引けば
中国が内戦になる可能性が高まると考え、
ドイツを降伏させたあと、
一日も早く日本を降伏させるために、
グルーを起用した。
ルーズベルトは「天皇の地位保全」を主張する
グルーに希望を託したのだ。
ところがルーズベルトの急死、
トルーマンの大統領就任によって、
グルーの対日政策は無視される。
日本を降伏させるわけにはいかなかったからだ!
原爆を落とすために!
 
日本が主体の正しい歴史を知るには
小林よしのり『戦争論』全3巻がおすすめです。

~世界が平和でありますように~



★米中合作★
いわゆる「南京大虐殺」は反日プロパガンダ!

いわゆる「南京大虐殺」は、連合軍、
とりわけ日本に原爆という非人道的な大量殺戮兵器を、
非戦闘員である日本人50万人(広島・長崎)の頭上に投下したアメリカが、
この国際法上まったく違法な非人道的行為を正当化するために、
日本軍に濡れ衣を着せた捏造された 事件である。
アメリカは更に日本国内の66都市に無差別爆撃を行い、
日本人という 民族に対するジェノサイド(民族抹殺)まで意図していた。
その背景にはアングロサク ソンの根強い有色人種への蔑視が存在すると考えられる。


↓現地の米・外交官がいくら中国の現実を説明しても、
 米本国政府の理解は次のように鈍かった。

・蒋介石は中国のジョージ・ワシントンだ!

・毛沢東は中国のリンカーンだ!

・中国とアメリカは"双子の国"だ!

・中国人は理想を具現する闘士だ!

・中国人は名誉西洋人だ!

【なぜ南京大虐殺は捏造されたのか?】
http://www.youtube.com/watch?v=iPhyKUmxwm0
まみさん / 2010/02/06(Sat) / URL
Re:卒業おめでとう!
まみさん、始めまして。

とりあえず「卒業おめでとう!」のところまでは読みました。
ありがとうございます。
 (2010/02/06)
■ この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

↑ BGMを聴けます。詳しくはこちら
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
時計

カウンター
最新コメント
[05/03 かずね]
[04/24 遠い三重の大地より]
[02/27 のぞみ]
[12/11 のぞみ]
[09/13 ロマン]
ブログ内検索
プロフィール

HN:
なおたん

年齢:
25

HP:

性別:
男性

誕生日:
1991/09/04

職業:
研究員 兼 大学院生

自己紹介:
一介の社会人 兼、博士課程2年次(長期履修中)です。

メール(送信には本文のみ必須):
Powered by NINJA TOOLS
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]