忍者ブログ
とあるブログ
 この前、学校の古文の教師に出されたクイズです。パズルともいう...?


 あるところに100人の囚人がいた。彼らは明日の朝、死刑になることが決まっている。
が、執行人が、「おまえたちの頭に赤か白の帽子をかぶせる。そして、100段ある階段に一人ずつ並び、自分がかぶっている帽子の色を見ずに色の名前を当てたら、その者は死刑を免れる。外したら即、そこから飛び降りてもらう。発言のチャンスは一回きりだ」
と言った。
 囚人たちは一晩中その問題について考え、50%の確率で全員が助かり、50%の確率で99人が助かる方法を見つけた。

 それを考えよ。


 分かる方はいらっしゃいますか...?
「上目遣いに帽子のつばの裏を見て、答えた」とか「かぶせるときに見えた」とかはなし、らしいです...。

 100段の階段に一人ずつ、ということは一番上の人は、前にいる自分以外の99人の帽子の色が見え、上から2番目の人は、一番上の人と自分をのぞく98人の帽子の色を見ることができるわけです。

【自分がたどり着いた答え】

 友達が言っていたものの改良版です。といってもほとんど同じなのですが...。


 まず、一番上にいる人は、
前の人の帽子の色が赤だった場合、日本語で「あ」または「し」といい、その際の「発音」は最初の一文字を強く、後の一文字を弱くします。

 前の人の帽子の色が白だった場合は、発音を「か」または「ろ」とします。

 もし「あか」と言って本人の帽子の色が赤だった場合、助かり、外した場合はアウト、となるわけです。 その確率は50%。


 そして、もし99番目にいる人が、後ろにアクセントがある言葉、すなわち「か」または「ろ」という声をきいた場合、自分の帽子の色は「白」だと分かるわけです。


 あとはそれを繰り返していくだけ。
一応、それでできるはず...です。


 本当の正解は何なのでしょうね...。
PR
※ この記事にコメントする
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
■ この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

↑ BGMを聴けます。詳しくはこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
時計

カウンター
最新コメント
[05/03 かずね]
[04/24 遠い三重の大地より]
[02/27 のぞみ]
[12/11 のぞみ]
[09/13 ロマン]
ブログ内検索
プロフィール

HN:
なおたん

年齢:
25

HP:

性別:
男性

誕生日:
1991/09/04

職業:
研究員 兼 大学院生

自己紹介:
一介の社会人 兼、博士課程2年次(長期履修中)です。

メール(送信には本文のみ必須):
Powered by NINJA TOOLS
バーコード
アーカイブ
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]